President Zheng Qiang:GZU Belongs to Guizhou(英日版)

新闻英语版

       In recent years, the rank of all kinds ofuniversities has come together. However, what is the standard of a gooduniversity? Facing the variety of lists, Zheng Qiang, the deputy to theNational People’s Congress, the president of GZU, gave his views that: GZU Belongs to Guizhou.


In the face of university ranking, Zheng Qiang insists that the status of university significantly depends on theservice ability to the local development. In other words, the performance andstatus of the university must see the degree of support and devotion to thisplace.


Rooted in and facing Guizhou province, representative Zheng Qiang said that in recent years GZU had offered a batch ofcharacteristic specialties serving the development of local economy and societyin some colleges including the College of Liquor-making and the College of BigData and Information Engineering. Recently we have been making arrangements forTea College of GZU with MeitanCounty. There are fivebiggest business cards promoted in Guizhou,including smoke, wine, tea, tourism and the traditional Chinese herbalmedicine. Now we have built the “Five Golden Flowers” to cultivate the talents.To live up to this great cause, we only return the love of the whole provincepeople for us.


GZU has made considerable progress byinsisting on serving the local place and diversified school-running strategy.The representative Zheng Qiang told that an academician of ChineseAcademyof Engineering and two Changjiang Scholars were elected in GZU in three years.And over 30% among the teachers has a doctoral degree. The key to improve thehigher education of Guizhouor central and western regions is talent support and cultural self-confidence.In the second year of the twelfth Five-Year Plan period, the CPC CentralCommittee launched the promotion program of central and western regions,including allocating one hundred million to support the construction offourteen universities per year. But the support from this program only lastsfour years. Now we hope that the support to the universities should be givenfor another five years.


Edited By Zhang Jingwei,Shen Lin】


新闻日语版

貴州大学の名字は貴州だ

近年、各大学のランキングがぞくぞくとやって来た。でも、いい大学の標準はなんであろうかとこういうような疑問を持っている人に全国人民代表であり貴州大学の校長である鄭強がこういうようなランキングを見た時、「最近、また誰かが大学のランキングなんか出したが、どうして相変わらず貴州の大学がランキングの百校に出て来なかったか。それにしても、私が笑いて貴州大学の名字は貴州だと言い返した。」と自分の考えを述べた。

大学のランキングの前に鄭強代表は大学の成績と言ったら、大学の地位の高低を決めるのが必ずこの大学の地方を支持する力度とこの地方に貢献をする状況であると考えている。簡単に言えば、大学の地位を決める肝心なのは地方の経済を発展する能力である。

「貴州大学は貴州で建てられ、貴州をめぐって、近年、貴州の経済を発展するための特別な専門を代表する焼酎を醸造する学院とビッグデータ及びエリントの工程の学院などを開設した。それに、最近、貴州大学とビ潭県は貴州大学のお茶を製造する学院を開設することに着手している。貴州で有名な産物はタバコ、酒、お茶、旅行及び漢方薬五つあり、今の貴州大学はこの五つの花を咲かせて人材を育つ。貴州大学は貴州省人民の愛を恩返ししてからこそこういうような偉い事業に申し訳ないと思う。」と鄭強代表がこう言った。

地方の発展を目指して差異のある教育を実施してからこそ、貴州大学の発展も長足の進歩を遂げると見られている。この三年間、貴州大学の教師で当選した中国工程院院士が1名、長江学者が2名、博士の割合が30%超える。「貴州あるい中西部の高等教育に肝心なのは人材量と文化上の自信である。党中央は「十二五」の翌年から中西部を発展させる計画をスタートして以来、毎年14所の大学に平均で1億の人民幣をあげる計画であるが、四年間だけで足りなくて、もしよかったらほかの五年間をお願い申し込む。」と鄭強代表が貴州大学の状況の上で、こういうような望みを述べた。

編輯:蔡群

2016-03-14