GZU Library holding the 5th Reading Day Award Show【英日版】


【英文版】

Update time:2016-04-27

Network of GZUNEWS(journalist: Yan Chun; reported and recorded by Zhang Xue )

   In the evening of 23rd April, the5th Reading Day Award show was hold in the Multi-functional hall ofwestern school library. On the show, the top ten students, who borrowed booksfrom the library for the most and students who took partyin the prize awarding activity were awarded. There are mainly entertainmentperformances and four rounds lotteries on the show.

   Programs including the declamation of poetryperformed by Art troupe from School of humanities, solo of compunction andFency(a dance in Han Dynasty) performed by School of chemistry, songsaccompanied by students from School of Yangming on the guitar and other 5performances won floods of applause from audiences.

   On the show, thetop ten competitors on the book-borrowing list and the first, the second andthe third prize of the Essay Contest, photos-taking competition and micro-videocompetition are respectively awarded with certifications and prizes. LiuYuchuan, students in major of safety engineering in School of Mining, wasgranted the title of the reading star. He said: “ the personality of onehave nothing with the number of books he has read, whether can he absorb andsublime the knowledge in the books is what really matters.

【 Edited by:Zhao Mengjiao, Shen Lin】


【日文版】

       我が校図書館主催する第5回読書交流祭の授賞式が4月23日晩、西校区の図書館の多目的ホールで行った。授賞式では主な内容は2015年度貸出する量の最も多い上位10名と賞金付きだ募集イベントの学生たちを顕彰すること、現場での文芸出演および、4ラウンドの福引きであった。

       授賞式では、学校の常務副校長、省管エキスパートの王紅蕾教授が4つの悟りを分かち合った:本を読む重要性であり、読書は私達の濃厚な興味を発奮させるべきであり、読書を流行にならせ、学習を習慣にならせると述べた。「読書・美しい」が啓発をされる。

       演芸の部分では、人文学院の芸術団が詩を朗読し、化学工業学院が《内疚》を独唱し、漢風の《惊鴻舞》、陽明学院がギターを弾きながらうたい、またブレイクダンスなどを公演した。この5つの演出に現場観客がアラシのような拍手で答えた。

       授賞式に2015年読書ランキングの上位10名、原稿募集大会、撮影会及びマイクロビデオ試合の1、2、3等奨を顕彰し、そして証明書と賞品を授与した。鉱業学院13級の学生で専門は安全工事である劉玉川は、2015年“読書のスター”になれた。劉玉川さんは「人の品質と教養は読書の多少に関係がなく、本当に重要なのは彼がこれらの書籍の中で含む知識を掌握し、そして昇華することができるかどうか。」と述べた。

【編集:譚静】


2016-05-01