10th Anniversary Gala of Minority Cultural Council’s Foundation Successfully Held【英日版】

【英文版】


On Apr. 23th night, the 10thanniversary gala of Minority Cultural Council’s foundation in GuizhouUniversity was held successfully in the moot court of North Campus. The membersof the Council and the representatives of every students’ association attendedthe gala.

The gala began with the openingaddress of the originator, Kang Yufei. She retrospected the development historyof the Council and donated 500 yuan as the activity fees. The current presidentYang Xuemei said, “ the Council was founded in 2006, which is a energeticorganization. It mainly focus on exploring the customs of 17 minorities inGuizhou and the mysterious characters of Shui nationality.”

The gala consisted of foursections, in total 16 programs, which mainly includes the dances and languageprograms featured with minority folk-custom, for example, heroic Mongoliadance,North Korea dance, soft ancient dance and delightful Miaosong.

In the program Sound of Leaf,the performer wearing ethnic minority costume sued the leaf to sing. His adeptskills won the applause of all the audiences. In the short sketch Legend ofFemale Kingdoms, the performance of David, a foreign student ofInternational Education College student, also made a profound impression.

The gala ends in a satisfactoryway with the chorus Ten Years.

【Edited by: Fu Hui,Shen Lin】


【日文版】


       貴州大学インタネットニュース(記者団 李宛桐 撮影報道)4月23日の夜、わが校の「探索·風習」という少数民族文化協会(以下は少協といわれる)の十周年夜会が北校区模擬法廷で行われた。協会のメンバーと各サークルの代表は夜会に出席した。

       少協の創始者康玉菲様の挨拶から、夜会の幕が開いた。彼女は少協の発展歴史を振り返り、今後の発展に祝福を届け、500元の活動経費を寄付した。この『縦横十年、輝かしい一ページを拓く」を主題とする夜会は四つの部分に分けられ、十六個の演目があった。

夜会は少数民族の風情に富んでいる歌舞と漫才とコントと朗誦などの演目を主にとした。モンゴルの踊り『天辺』が力強い、朝鮮の踊り『桔梗謡』と古風な踊り『楚風秦歌』がしなやかで美しかった。苗族の歌『グリが吹かれて落ちる』が朗らかので、観衆の気持ちがよくなる。

       少数民族の服を着ている演奏者は葉で美しい曲を演奏した『木葉声声』という演目は観衆の喝采を浴び、夜会の雰囲気を最高潮に盛り上げた。

       『面白い版の女児国』というコントの中のひたむきな愛情を持つ梁山伯は観衆に深い感銘を与えた。あの俳優は国際教育学部の二年生ダビデさんである。彼は「私の中国語はよくありません。夜会が面白いですから、今度友達と一緒に参加したいです。」といった。最後の演目『十年』という合唱は夜会の幕を下ろした。

       会長楊雪梅様は「「新たな探索、心からの発見、文化を振興する」を宗旨とする少協が2006年に創設されて、豊かなクリエーティビティーと活力を持ちます。貴州の17個少数民族の風俗と神秘な水族の文字を探索します。創設以来、少数民族の文化の宣伝と継承にたくさんの貢献をしました。」といった。

【編集:鄧珏】


2016-05-10